薄手クッション封筒スリム 薄横型DVD 入荷しました。

薄手のクッション封筒スリム

薄横型DVD 新発売しました!

最近送料も上がっていますし、

郵便局、ヤマト運輸、佐川急便など、

メール便のサイズはかなり厳しくなっています。

そこで新発売、クッション封筒スリム 薄横型DVD

クッション封筒なのに厚み約4mm

アマゾンさんでも最近、薄手のクッション封筒スリムを採用されています。

運送方法の見直し、梱包材のコスト削減にぜひお役立て下さい。

cfs-dvddvd

薄いクッション封筒スリム ネコポス クリックポスト 新発売

cfs-usu5-a5

最近、アマゾンで本などを買うと

薄いクッション封筒で来ます。

運賃 送料の値上げで厚みを気にしてあるのだと思います。

お客様もネコポス・クリックポストで出す時

クッション封筒だとプチプチの厚みがあって

厚みがオーバーすることがあると思います。

そこで弊社も薄いクッション封筒スリムを開発しました。

厚みが気になる

ネコポス用 クリックポスト用 を開発

販売中です

工場視察 中国 深センへ PART8 深セン特別編

凄い!吊り橋でこんな光景が!

 

結婚式前撮り風景でした。

(※本当はカメラマンは手をめいいっぱい上にあげて写真をとってました。元気玉みたいに。それが写真撮れなくて残念。。。)

深センのハウステンボスのような大きな公園・遊園地

結婚式の前撮りカップルが

暑い中10組以上いました。

よく写真をみると後ろにも、写真待ちカップルがいます。

とにかく中国は勢いが違います。

工場視察 中国 深センへ PART7 深セン雑記 2017.7

中国 深セン 雑記メモ
現地営業の人から車で色々連れて行ってもらいました。
最近週刊ダイヤモンドで深セン特集があったので、それを読んで知識をつけて行ってみました。

「人類史上最速で成長する都市 深セン」

2017年7月現在 (最速で成長するので半年後は違うかも)

・まず1時間半ぐらい高速、普通の道を通っていましたが、ずっと高層ビル、高層マンション。途切れない
・街は綺麗。車の中からみてましたけどゴミは落ちていなかった。掃除をしている人は結構いた。
・ここ30年でできた都市らしいみたいなので、建物が新しい。
・街の中も高級車が多い。というか高級車だけ。
・以外とトヨタ車が多い。
・自転車を改造した電動バイクが走っていて近づいてきても無音だからビックリする。
・地下鉄の駅前にはスマホで借りられる自転車がずらっと並んでいた。どこでも乗り捨てOKらしい。自転車回収車もみかけました。
・みんなスマホ持っていた。じいちゃんばあちゃんも。
うちの親は折りたたみ携帯というとビックリされた。
・スマホもつのは中学生くらい。塾とかいってると小学生から
・スマホは、ちゃんとしたAppleストアで買うそうです。 偽物をつかまされたくないそうなので雑多としてる電気街みたいの所では買わない。と言ってました。
・スマホは今「oppo」 「vivo」が人気があるらしい。同じメーカー
・通信料は月4~5千円
・夜中ふつうに小さい子供が歩いてる。親と一緒ではあるが。
・車のシートベルトにはうるさい。もちろん後部座席も。
・化粧品は日本製が人気。資生堂 雪肌精(ネットで調べた事前の情報と一緒)
・日本からのお菓子のお土産は白い恋人が鉄板らしい。
・事前のネット調べでお菓子コロロが人気と書いてあったのでお土産にもっていったが、現地コンビニ(セブンイレブン)で売っていた。
・どの通販をよく使うかと聞いたところ、百度(Baidu)をよく使うといっていた。
・洋服なども通販で買う。簡単に返品できるそうです。
・通販到着は1週間くらい。
・宅配BOXはあるんですかと聞いたら、家にいなかった場合はマンションの管理人に預かってもらうらしい。
・日本のように運送会社がパンクする可能性があるかと聞いたら、運送会社がいっぱいあるのでそれはないと言ってました。
・日本のTV 「モニタリング」を見てる といってました。無料動画。けど最近有料がふえてきているらしい。
・「君の名は」 は人気
私は今回の旅の飛行機の中で初めて見ました。
・ジブリ系アニメも人気
・IT会社が移転してくるらしいので、近くのマンションが高騰した。
・料理美味しい。独特の香辛料の味がする。
・これ辛いから食べてみてといわれたが、そこまで辛くない。日本の方が辛いと思った。
・あたりまえだけど食べ物は同じだと思った。普通に豆腐・魚・麺類・ナス・野菜・餃子など。
・イケメン好き、けど結婚するなら金持ちがいいと言っていた。

聞いた人「女性営業2名(30代・20代)・女性事務1名(20代)」

工場視察 中国 深センへ PART6 宅配ビニール工場へ

深センに行ったメインイベント

宅配ビニール工場へ行ってきました。

もちろん撮影はNG

きれいな工場でつくっていました。

宅配ビニール袋は作るのが難しく、

不良品は弊社に入ってこないようにしています。

弊社でもチェックしており、

弊社の基準に合わないと廃棄しています。

お客様も宅配ビニール袋を買うときは

気を付けてください。

工場視察 中国 深センへ Part5 深セン国際ビールフェステバル

深セン世界の窓の中を歩いていると

体育館のような建物が、

そこでは、

深セン国際ビールフェステバル

があってました。

会場は人でいっぱい。かなり盛り上がってました。

ものすごい勢いだなとビックリしました!

あとびっくりしたのは

この会場にも結構子供も多くいて

深夜街を歩いてても子供が家族と一緒にいました。

司会の方ずっとビールを飲んでました。
このフェステバル3カ月続くそうですが、ずっと飲んでそうです。

工場視察 中国 深センへ Part4 深セン世界の窓

深センの観光地

「深セン世界の窓」に連れて行ってもらいました。

ネットで深センの観光地で検索すると

必ず出てくるところで行ってみたいなと思ってた所でした。

夕飯食べた後に行きましたが、人が多くて活気がありました。

いろんな世界の建物のミニチュアがあり、

すごいな~と思いながら歩いていくと。。。

工場視察 中国 深センへ Part3 自転車シェア 

深センの地下鉄駅前にはシェア自転車がいっぱい並んでました。

街をはしっていたら、人が集まっている所には、

いたるところに見ることができました。

現地の人に聞いたら、

スマホで借りられ(支払いはQRコード)、

乗り捨てOKらしい。

自転車にはGPSがついており、

そのGPSで自転車の回収・振り分けもするそうです。

回収の車も結構見かけました。

日本でもこのサービスが始まるそうです。

Wechatペイ・アリペイしかり、

電機自動車など

中国の人口を背景にゲームチェンジされ

日本でも中国からのサービスが多くなりそう。

日本でも東京ではなく

新しい実験都市をつくって

規制を取り払わってすればいいのになと思う。

工場視察 中国 深センへ Part2 香港から深センへ

まずは香港へ降り立ちました。

すぐお迎えに来て頂き

中国の国境を経て、そのまま深センに。

迎えに来て頂いたので、すごく楽に移動ができました。

深センは人口1400万人だそうですが、

1時間以上高速、一般道を車で走っていましたが、

ずっと高層ビルで、そして比較的に新しいビルが多かったです。

走っている車は高級車(レクサス、ベンツ 等等)ばっかりでした。

4車線ぐらい高級車でびっしり渋滞。。。

バスも多かったのですが、そのバスも後で聞いたら電気自動車だそうです。

驚きの連続でした。